みず体操の先生

集団体操の先生になりたい。介護福祉士のdiary

不整脈~【健康カプセルゲンキの時間】~

日曜7時の「健康カプセルゲンキの時間」本日は

心臓のSOS「不整脈」でした。

hicbc.com

心臓の基礎知識
心臓のSOSに気づく方法~正しい脈の測り方~
不整脈早い、遅い
最新治療方法

の情報を得られました。

その中でも、一番びっくりしたのが、ペースメーカの進化でした。

小指ほどの長さのカプセルの大きさで、直接、心臓に入れるそうです。

これまでは、心臓から、少し上の位置に手のひら程の大きさのペースメーカーを埋めて、管を心臓に通して、心臓に電気信号を送っていたそうです。

それが、今はこのカプセルで電気信号を送ることができる。

そして、狭心症も、バルーンを使用することで、80代でも手術出来るほどに進歩している。

 

デイサービスのご利用者にも、10年に1度、ペースメーカーの電池交換と、

2週間ほど入院する方がいるのですが、今後、カプセル型のペースメーカーが入ると

こういう、電池交換もいらなくなるのだなーと思うと、体の負担もすごく減るなと感じました。見た目も、ペースメーカーしていると分からないですし。

 

不整脈を整えるのは、自律神経。

普段から、自分で脈を10秒(10回)ほど数えて測り、トントントンと一定リズムであれば大丈夫。少し早かったり、リズムが崩れるようなら、不整脈

でも、この不整脈も、大丈夫なものもある。

血圧と同じく、普段から自分の脈を知っておくのも大事だなと感じました。

 

私の母は、若いころから不整脈と言われていました。

子育てが終わって、良くなったそうですが、最近70代後半で、不整脈が出て

高血圧ぎみになり、血圧を下げるお薬が増加になっています。

この番組を見て、不整脈>血圧が高い ではなく、

まずは、自律神経を整えてあげよう。

夜間に頻尿と話していました。

きっと、夜、熟睡できれば体がリラックスするかもしれない。

そして、高血圧の心配ばかりするから、心配になる。

今日は天気がいいので、庭でゆっくりと会話してみよう。


f:id:mizutaiso:20210221093022j:image

毎週、日曜日の朝、健康を考え、知識が増えるとても良い時間になっています。

実行あるのみ♪