みず☆幸せ体操

~背骨コンディショニング 足指伸ばし いつまでも自分で歩ける体作り情報 ~

足を上げて伸ばすことで激痛予防する

膝が腫れているので、

ベッドで横になって休む。

ベッドがいっぱいの時は、

椅子に足を置いて、膝を伸ばす。

30分づつ。これを毎日すると

膝の激痛が起きる事が少なくなる。

痛くなってから、足を上げるのでは無く、

激痛予防で行っている。

 

この「予防」って意識、

持ってるのと持ってないのでは

未来が大きく違ってくる。

 

2人の股関節骨折者がいました。

同じ時期に骨折されて、ご家族は歩行できることを望んでいる。

・片方は、歩行器で歩行している。

 自分の事は、自分でするしかない環境。

 ご家族が厳しくほぼ放置。

・片方は、車いす

 痛そうで可哀そうだから

 無理させないようにご家族がなんでもしてくれる。

 

本当のやさしさって?を考えさせられる出来事でした。

どちらがお正解/不正解ということではなく、

股関節を動かさないと、硬くなり痛くなるので

『予防の為に、動かす』

この知識があり、実行していれば(実行の環境にあれば)

車いすの方も、歩行器で歩行できている可能性が高くなったのかなと思い、もったいないな。って感じました。

 

でも、ご本人が車いす生活を望むならそれでも良い。

生活の質(幸福感は)見た目ではなく

この方が何を望んでいるかだから。