みず☆幸せ体操

~背骨コンディショニング 足指伸ばし いつまでも自分で歩ける体作り情報 ~

背骨コンディショニングの食トレコンディショニング体験版講座に参加

 

f:id:mizutaiso:20210606231227j:plain

【☆栄養が取れて、食べ過ぎない為に、プレートに食事を盛ります☆】

背骨コンディショニングの
食トレコンディショニング体験版講座

に参加しました。


f:id:mizutaiso:20210606234201j:image

◆理論
食事と運動について正しい知識×実践をを習慣化し
本来の身体と心のコンディショニングを整えることを目指しています。健康は、運動と運動が大事です。


この講座を受講しようと思ったのは《筋肉は維持して、脂肪を燃やす》という内容に惹かれました。

年齢と共に、筋肉量は減っていくので、筋肉を残すことで、
脂肪を痩せやすくすることを聞いたことがあるので、筋肉は減らしたくないんです。
そんな私に、ぴったりの食事摂取法でした!

まず、

BMI=体重÷身長÷身長
で、ご自身の内臓脂肪の状態を知ります。

正しい体重の落とし方は
骨と、筋肉を維持しながら、脂肪を減らす!
体重のみ落としたり、急激にダイエットすると骨と筋肉も減るので
見た目は痩せるが、健康的でなく、リバウンドしやすくなる。

基礎代謝は、筋肉量が多ければ、脂肪が燃えやすくなります

 

筋トレのような、きつい運動脈拍をすると、糖が燃える。

・脈拍110ぐらいを目安に、少しつかれるぐらいの運動を1時間ほどすると、
例:会話をしながらゆっくり歩く程度の運動をすると、脂肪が燃える。

 

☆激しい運動をしても痩せない理由=脂肪ではなく、糖が燃えている。

3食の食事のとり方は

4群点数法で、1日に下記を摂取します。
①卵と牛乳、ヨーグルト
②魚、肉、豆類
③野菜(緑黄野菜含む)、ジャガイモ、フルーツ
④炭水化物、油、糖

この食事を、毎日摂取する。量は、「食品80キロカロリ。ーガイドブック」で、80グラムの食品量をチェックする。


おおまかな内容をお伝えしましたが、

詳しい内容は、下記のサイトをご覧ください。


3か月食事実践コースで、綺麗に6Kg程痩せて、中性脂肪も減るそうです。
興味のある方は、ご覧ください。

www.sebone-c.org

 


f:id:mizutaiso:20210606233912j:image

この講座で、一番心に残った事。
がんばってるのに、運動しているのにやせないというのは、
ハードな運動をしすぎて、糖が燃えている。脂肪は燃えてない。
ゆるい運動を1時間程毎日すると有効。

・私は、毎日の忙しさと、眠くならないように、食べすぎにならないよにと
昼食を抜いています。この話をインストラクターにすると
「私もそうでした。忙しいから、不規則にお腹すいたら、がーーーとドカ食いして。
でも、見た目は、スリムで筋肉があって、元気で」
でも、ある日血液検査をすると、糖尿病予備群のような結果。
これは、血糖値がスパイラルに急激に上がったり下がったりした結果。
だから、しっかり3食をバランスを考えて食べる事が必要!

私も、フルタイムの仕事、子育てで、忙しい。。。と思っていましたが
そうではない、
忙しいからこそ、健康が大事で、
忙しいからこそ、家族には健康でいてもらわないといけない。

そう考えると食事を作る事、食べる事は、何よりも大事な事になります。

元々、健康志向の食事でレトルトや冷凍食品を買わないようにしているのですが、
この講習を受けたことで、どの食材をどのくらいの量摂取するのかが分かりました。

健康になる、健康的に痩せるには、体操も必要です。

①背骨コンディショニングの緩め体操、仙骨枕で、ゆるーく体操する。(毎日)
筋トレをする。
(週に2回ぐらい。セラバンドでお尻を鍛える、肩甲骨を中央に寄せる筋肉。菱形筋を鍛える筋トレ)
相手と話してゆっくり歩く程度の軽い運動を1時間程行う。(脈拍は110を目安。)

食トレで食事に気を付けて、①~③の順で運動を継続すると、脂肪のみ減らすことに成功するそうです。
私も、今日から出来る範囲で継続し続けようと思っています。

背骨コンディショニング体操
同様に
食トレコンディショニング の理論も納得できました♪