みず体操の先生

集団体操の先生になりたい。介護福祉士のdiary

姿勢が与える印象と効果

☆姿勢で人に与える印象が大きく変わる☆

・若々しく見えて印象アップ
・健康的
・基礎体力アップし体がシャープになる。
・美容効果がアップ。無駄な脂肪が付きにくくなる。
・やる気が出て、気持ちがポディティブになり、精神をコントロールできるようになる。
・一度に吐ける息の量が多くなるので声が出やすくなる。

なりたい理想の姿勢を具体的にイメージして、

姿勢が悪い(体の歪み)を感じたら修正するの積み重ねで少しずつ長年の姿勢の癖を修正していけます。

 


正しい姿勢を自然にとるための3ステップ
・正しい姿勢について理解する。
・基本姿勢を自然にとれる筋肉トレーニングをする。
(チェックする・調整法で正しい姿勢の取り方を覚える)
・正しい姿勢を保つトレーニング。

※上記内容については、今後グログに書いていきます。


姿勢をゆがませる原因をチェック
・日常の姿勢
(猫背・巻き型・内股・ガニ股)
・デスクワーク
(PC等を長時間使用すると、首が前に伸びて顔が出ている)
・パソコンの位置
(椅子や机の高さが合わない)
・背もたれに背中がついている
・電話を耳と肩に挟んで話す。
・クセ
(脚を組む、あぐらをかく、頬杖をつく、重心を片足にかける、カバンを同じ腕が同じ)
・環境
(横座りしている。ソファは、柔らかくお尻が沈み込む形のソファで常に背骨が後ろ側に倒れる姿勢になっている、枕が合わない)


私が姿勢について考えるようになったのは、産後の腰痛です。
ティラピスで改善したのですが、受講中普段自分で良い姿勢と思っていた姿勢が全然ダメダメだったことに気づいたんです。

ティラピスは、リハビリから生まれた体操で、「体の左右を同じ高さにする」ことを意識して動かしていきます。

例えば、深呼吸の両腕を上げる時も、「左右同じ速さで、同じ高さで上げる」という感じです。

普段の生活で「左右の動きを同じにする」を実行すると、姿勢が整いやすいです。

《左右を同じかチェック法》上着の襟やシワを見る。
「右に襟がいつもよる」➡体が右下がりです。意識的に、少し左側に体を下げてみる。
という感じで、鏡を見て気づいた時にその都度修正する。日常でこの繰り返しをしていきます。

 

顔は、特に左右どちらかに傾いていることが多いです
微妙に、右下がりで顎が上がっている➡顎を少し引いて、鏡を見て中央になるように修正する。
顔が歪んだ状態で眉を書くと、その時はまっすぐに書いたつもりでも、写真の自分の眉毛が左右高さが違って映っているということで気づくこともあります。


人間は、生まれたての赤ちゃんが一番、体の歪みが無いと言われます。
日常生活で、誰しも体の歪みを持っているので、

「意識、チェック、その都度修正」この繰り返しで、姿勢を改善し、維持できます!

実行してもすぐに結果は出ないのですが、この意識を持ち続ける事で、健康寿命を延ばして、いつまでも自分の足で歩く事ができる体を作ることが出来るようになります。

実行あるのみ!


~~~~~~~~~~~~~~~

《募集中》

チェアーストレッチ

毎週(日)15:00~15:30

Zoom 無料です。

興味ある方は下記グログ参照し、

よろしければお申込みください。

みず体操の先生

~~~~~~~~~~~~~~~~