みず☆幸せ体操

~背骨コンディショニング 足指伸ばし いつまでも自分で歩ける体作り情報 ~

痛くなる前に休む

ユーチューブで面白い話をしていた。

◎疲れを取る方法

・疲れる前に休む。

・目と脳を休ませる。

・運動する。

なるほど!

これを、◎腰、膝痛に変えてみた。

・腰や膝痛が出る前に休む!

(椅子に座る等)

・睡眠をとる。

(腰や膝を横になって重力から解放する)

・運動する!(大事にしすぎない)

 

当てはまる!!(^^♪

若いから、

まだ痛くないから、

このくらいの痛みと

痛みを先延ばしにして

痛くなってから、

整形外科に通院。。苦しい。。

予防の考えからいくと

介護保険の発生する

40代からは、予防始めるべき!!

もちろん、もっと早くから、

実践できたら尚良いです。

 

介護予防って

これまで自分流の癖のついてきた、

生き方、生活習慣、食べ物を

規則正しい方に修正してくことなので

身心に優しいです。

 

私は

疲れる前に休む!

これ、とっても好きです。

 

疲れてからではなく、

「10分歩いたら休む」

「1時間おきに水を飲む」とか

自分であらかじめ予定することで

自分が主導権を握って、自分の意志で

動いているから、きっと挫折しても

予定を変えて続けられそうです。

運動って、

「ドーンとやって、パッと止める」より

「細ーく、長ーく」するほうが効き目があります(^^♪