みず体操の先生

集団体操の先生になりたい。介護福祉士のdiary

介護職で集団体操が天職

みなさん、初めまして!

私は、通所介護で働いている 介護予防運動指導員です。

集団体操を指導する仕事をして私の天職!って発見しました。

 

そんな私、今は相談員で事務職メイン。

8時間働いて自宅に帰るとバタンキュ〜

ストレッチどころでなく爆睡ー

 

朝も慌ただしく行ってきまぁす〜

 

そんな毎日。

お仕事で集団体操をして時は

体も締まって、体の動きも不調は感じなかった。

しかし、

毎日集団体操をしなくなると

首が痛い、肩甲骨あたりが凝る、時々キッチャキしそうになる。

まだまだ40代なのに。。。

 やっぱり、日々の体操って大事なんだと実感。

 

介護の仕事って、自分にメリットが多い。

体を動かし運動できる、

ご利用者様と接することで、

その方の壮大な人生に感銘を受けたり、癒やされたり。

心も体も元気になる☆

 

 

よし、今日令和2年11月19日から

「みず体操先生」として

自分に、そしてみなさんにお水を与えて、

イキイキした毎日を過ごせるように

私の介護現場から学んだこと、感じたこと、健康や食事、テレビ、本の情報など、いろいろ発信していきます。

 

今後

ストレッチや介護予防体操のオンライン教室(無料、有料)を予定しています。

対象は:

◎自宅で簡単に出来る

体操やストレッチをしたい方。

◎デイサービスで集団体操したいけど、コロナ禍で利用できず自宅にいる方。

◎自宅で、ご家族等に、

転倒予防等の運動を教えてあげたい方。

介護施設に働いていて、

集団体操をすることになったが、何をして良いかわからない方。

 

ほぼ、毎朝更新予定。

よろしくお願い致します(^^♪